ライセンスと登録

シンガポール

シンガポール

HitPay Payment Solutions Pte Ltd (以下「HitPay」)は、シンガポールの決済サービス法に基づき、国内送金サービス、クロスボーダー送金サービス、マーチャントアクイジションサービスを提供する主要決済機関(PS20200643)として認可されています。これはMASの金融機関ディレクトリで確認できます。 こちら.HitPayは、他のMAS認可または免除を受けたパートナーと共同でこれらのサービスを提供することもできます。
フィリピン

フィリピン

フィリピンでは、HitPayはHitPay Payment Solutions Inc.の下で運営されており、Bangko Sentral Ng Pilipinas (BSP)(登録番号:OPSCOR-2023-0006)の下で規制されている決済システム(OPS)の登録オペレーターであり、また、反マネーロンダリング評議会(AMLC)(登録番号:PBSP-20230220903000068-5)にも登録されています。
インドネシア

インドネシア

インドネシアでは、HitPayはPT Solusi Dompet Indonesiaの下で運営され、KomInfoの電子システムオペレーターとして登録され(PSE登録:008162.01/DJAI.PSE/11/2022)、ライセンスを受けたPJPのサポートプロバイダーである。
アメリカ

アメリカ合衆国(USA)

米国では、HitpayはHitPay Payment Solutions Inc.として運営されており、米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)にマネーサービスビジネス(MSB)として登録されています(MSB登録番号:31000254243749)。HitPayは、米国州認可の送金業者であり、連邦政府登録のマネーサービスビジネスであるStripeと提携し、加盟店に決済ゲートウェイサービスを提供しています。
タイ国旗

タイ

タイでは、HitPay Payment Solutions (Thailand) Co.(Reg No: 0105566120392 / FBL No: 1256700022)の下で運営されており、企業が決済および会計サービスと1つの簡単な統合で接続できるようにするコマース・ソフトウェア・ソリューションを提供している。HitPayは電子取引開発庁(ETDA)にデジタルプラットフォーム(届出番号:PU1245)として登録されており、タイ銀行が監督する指定決済サービスのプロバイダーであるStripe Payments (Thailand) Limitedを通じて顧客に決済機能を提供している。
マレーシア国旗

マレーシア

マレーシアでは、HitPayはHitPay Payment Solutions Sdn Bhd (SSM Registration: 202101017021)とMobiedge E-commerce Sdn Bhd (SSM Registration: 201501003595) の下で事業を展開している。HitPay Payment Solutions Sdn Bhd (HitPay Malaysia)はテクノロジー・サービス・プロバイダーであり、決済サービス・エージェントである。Mobiedge E-commerce Sdn BhdはHitPay Payment Solutions Sdn Bhdの完全子会社であり、マレーシア銀行(Bank Negara Malaysia)が規制する登録加盟店アクワイアラーである。